バリスタやパティシエになるチャンス|資格取得でドリームウェルカム

お店

バリスタのレベル

就職のサポートも充実しているので、夢にしっかり近づけられます。バリスタの資格を取得してみよう。多くの生徒が通っています。

お菓子づくりに必要な知識を身につけられます。製菓の専門学校を利用してみませんか。定期的にオープンスクールも開催されています。

食に関するお仕事は生涯なくなる事がないと言われており、求人広告でも毎回のように広告されている事が多いです。人間は毎日何かを食べなくてはいけませんし、食べる物が美味しければ幸せな気持ちになれますので美味しさを追い求めます。そのため、お菓子やパン、コーヒーなどにはプロフェッショナルが存在しています。バリスタやパティシエなどは特に有名であり、子供達でもしているくらいに人気があります。どちらも必ず資格が必要になるという事ではありませんが、自分自身のスキルアップを目的として資格取得を目指す方が多いです。資格を取得出来ればパワーアップと共に信頼性もアップし、周りからの評価も自然と高まってきますので、自分の店を持ちたい方や就職を有利に進めたい方は資格取得を目指しましょう。

バリスタの資格取得には段階があります。日本に存在する資格は種類があるのですが、その中でも人気の高いバリスタ資格を例題にレベルを確認しましょう。最初のレベルとしては、基礎的なコーヒーの入れ方が出来るかどうかとなっています。バリスタとして基礎基本の簡単な内容となっていますので、絶対に覚えるべき知識とスキルが多いです。レベル2となると、コーヒーとそれに関する物も出題されてきます。ミルクや水、マシンの機能なども問題に入ってくるので難易度が上がってきます。実務経験を積んでいる人であれば感覚と経験が合わさって合格しやすくなります。レベル3ともなると、お店を一人で完璧にこなせるようになるレベルとなってきます。サービスの内容なども必要となってくるので、取得出来れば一流のバリスタを名乗っても問題ありません。自分のレベルなどを考慮してから受ける資格を決めましょう。

寿司学校に通うことで、寿司職人になることができます!未経験者でも安心して学べるようなカリキュラムが組まれていますよ。

パン職人への道がこちらのパン学校で開けます!夢のパン職人になるための、多彩なサポートが受けられます。

資格取得の方法

バリスタの資格は国家資格ではないので必ず必要になる物ではありませんが、取得する事によって自分自身のスキルを格段にアップ出来ます。専門学校、通信講座、独学が基本的な学習方法となっています。

詳しくはコチラ

就職しやすい

パンは日本でも人気のある食材であり、日本中のあらゆる場所で食べられています。パン屋になるには専門学校に通うのが良く、専門学校に通っている間に専門的な知識とスキルを習得出来れば就職にも有利になります。

詳しくはコチラ

憧れのパティシエ

パティシエの専門学校に通う事によって、基礎的な知識やスキルを取得出来るようになるだけでなく就職にも有利に働きます。サポート面がしっかりしている専門学校であれば就職率も高いので情報を集めてから決めましょう。

詳しくはコチラ